横浜港北ニュータウン、横浜市都筑区の輸入車専門店【アイディング】

NEWS

電磁コイルの交換がお勧めです!(T)

W124は、1985年から1995年まで10年の長きに渡り製造さた世界的にも人気が高い「メルセデスの優等生」と賞賛されたモデルです。

製造終了から既に18年以上が経過した現在でも、ネオクラシックなW124は今でも人気健在です。W124のコンディションを万全に保ち、街中やハイウェイを軽快にランディングしていると自然と心が和んで来ます。

日頃から定期的なメンテナンスをして愛車のケアを怠らなければ、年式や走行距離を気にすること無く、奥の深い豊かなカーライフを満喫することが出来るのです。

W124は、言葉では表現し難い柔らかな癒しの空間へとオーナーをいざなう不思議な乗り物です。

近年の電子電脳機器に完全に支配されてしまったデジタル車とは違い「メルセデス・ベンツが威信を掛けて造った最後の車」と言われるW124は、アナログ時代の最後の車かも知れません。

そんなW124と長く付き合う上で欠かせないのが日頃のメンテナンスです。

新車時から一度も交換されないままに、20年近くも頑張り続けている消耗品もあります。長きに渡って働き続け、既に耐用年数を超えてしまった部品を交換する事によって、本来の性能を回復し、未来に起こるかも知れないトラブルを未然に防げる「予防整備」がお薦めです。

今回の提案は、電磁コイルです。

電磁コイルの役割は、断続的に絶えず高電圧の電気をスパークプラグへ送り込む事で完全燃焼を促し、高効率で安定した出力を得る事が出来るのです。

高電圧の電磁コイルが経年劣化により本来の機能が損なわれ、作動しなくなると不完全燃焼を起こしパワーダウンしてしまいます。目に見える症状としては、加速の異常やアイドリングの不調・黒煙等があります。

初期の段階では、アイドリング時に「ドロン・・・ドロン」と不整脈のような息突きが出る事があります。

もしアイドリング時に違和感を感じたら、電磁コイルの劣化を疑ってみましょう。是非、エンジン不調に繋がる前に早めに交換してしまいましょう。

愛車が見違えるように元気を取り戻し、燃費の改善にも繋がってくるかも知れません。

詳しい診断やアドバイスは、アイディングへお尋ねください。
宜しくお願い申し上げます。

電磁コイルの交換がお勧めです!(T)

ゴールデンウイーク営業日のお知らせ

ゴールデンウイーク期間中は、下記の通り営業させて頂きます。
是非、ご来店をお待ちしておりますので、よろしくお願い申し上げます。

4月28日() 通常営業 (9:30〜18:30)
   29日() 定休日
   30日(火) 通常営業 (9:30〜18:30)
5月 1日(水) 通常営業 (9:30〜18:30)
    2日(木) 通常営業 (9:30〜18:30)
    3日() 通常営業 (9:30〜18:30)
    4日() 通常営業 (9:30〜18:30)
    5日() 臨時休業
    6日() 定休日
    7日(火) 通常営業 (9:30〜18:30)
     |

*GW期間中は、各道路も大渋滞が予想されます。人も車も長時間の渋滞は、得意ではありません。十分に休憩を取りながら心と時間に余裕を持って安全運転に心がけてください。

ゴールデンウイーク営業日のお知らせ

AMG E60 Limited 世界限定車!!

AMG E60 Limited 世界限定車の入庫です!!

AMG E60とは、メルセデス・ベンツが販売したE500をベースに、AMGがチューニングを施した特別なチューニングカーです。

その中でもAMG E60 Limitedは、メルセデス・ベンツが世界限定500台(W124)のみ販売したE500Limitedをベースに、AMGがチューニングした数少ない貴重なモデルの一つです。

今回入庫のAMG E60 Limitedは、ブリリアントシルバー / 黒革シートで、内装は、E500Limitedの特色でもあるグラデーション革が装備され、更に同じグラデーション革で製作された電動レカロシート(CSE)が装着されています。

この独特の内装を見ただけで、何かが違う事を如実に物語ってくれます。

足回りは、AMG(381ps)のパワーをコントロール制御する為にブレンボのビックキャリパーと2ピースディスクローターが装着され、制動力がアップされています。アルミホイールは、マグネシウム鍛造18インチホイールで、タイヤはミシュランのパイロットスポーツを履き、スタイリッシュに武装(?)されています。

エンジンは、E500(M119)のV8 DOHCエンジン(325ps/5600rpm)をAMGにて6.0ℓ(381ps/5500rpm)にチューンアップされており、その圧倒的なパワーと図太いトルクがすぐに乗り手を魅了してくれます。

  エンジン型式  AMG119 
  仕様       V8 DOHC
  排気量      5,950cc
  最大出力    381ps / 5500rpm
  最大トルク     59.1kg / 3750rpm
  加速性能    5.4s / 0−100m


一度ステアリングを手にアクセルを踏み込んでしまうと、AMGの圧倒的なパワーと力強さに一瞬で魅了されてしまう事は、間違いありません。
  
ガレージ保管で内外装共に日焼けも少なく大変綺麗です。
モールやメッキもピカピカです。

滅多に出会うことが出来ない必見のお宝です。
是非ご来店の上、現車を御覧ください。

AMG E60 Limited 世界限定車!!

メルセデス・ベンツ G36 AMGジャパン物!

メルセデス・ベンツ G36 AMGジャパン物です!

ゲレンデバーゲンは、座席位置も高いので車幅感覚も取りやすいのが特徴です。特にショートボディは、コンパクトで見切りが良く、意外とハンドリングが楽で、見た目の印象とは違って小回りが利きます。

パワー的には、直6DOHC258psで車両重量2,210KGを操縦するのにも充分なパワーです。

今回入庫のG36は、弊社にて納車整備でエアコンのリフレッシュやメンテナンス整備いたしますので、近年の厳しい夏さえも心配なく対応出来ます。
また、足回りのブッシュ類やマウント類もリフレッシュし、これからも長く乗り続ける為の安心パッケージもご用意しております。

1997年式 W463モデル ブリリアントシルバー
エンジンスペックは、
直列6気筒 DOHC
エンジン型式 AMG36
排気量   3,605cc
最高出力  258ps/5,750rpm
最高トルク 36.2kg/4,000rpm

長さ 410cm
幅  180cm
高さ 196cm

是非、この機会にご検討ください。
きっと貴方に幸せなカーライフをもたらせてくれる逸品です。
必見のお車です。お急ぎください。

メルセデス・ベンツ G36 AMGジャパン物!

隠れた魅力満載!W124(400E)の実力とは!!

W124の魅力は、一言で言うと「質実剛健」。

W124のラインナップの中では、隠れた存在として、余りクローズアップされる事が少ない400E(E400)ですが、その中身を検証してみると実に興味深い物があります。

上には500E(E500)と言う超凄腕のアスルートが存在し、下には220Eから280E・320Eと直4・直6の手頃なパワーサイズで販売台数も豊富な124系が存在します。

400Eは、多くの雑誌や評論家からも「セルシオ対策車」・「V8で在りながら500Eとは別物」等と揶揄される事さえありました。

従って400Eは、スポットライトを浴びて注目される事が少なく、過去には「中途半端な存在」と酷評されながらも一部の裕福なオーナー様からは、大切に使用され、十分なメンテナンスを受けながらひっそりと暮らしている側面がありました。逆にそれが一般市場に曝される事なく、生き延びて来られたのではないかと思っています。

「良いコンディションを保ちながら長く乗り続ける事が、もうひとつのECO」と考えるアイディングが、そんな控えめな400Eにスポットを当て、その隠れた魅力をクローズアップし、新ためて皆様にご紹介したいと考えました。

400Eは、パワーコントロールと燃費の向上を両立した優れ者です。
1速発進もスムーズで燃費を考慮したファイナルギア比の設定は、124系の中で最も高い減速比(2.238)を与えられながら、V8−DOHCの図太いトルクでオーナーの闘争心を優しく潤してくれるのです。

高速走行時のエンジン回転数は、100km/時→2000rpmという低回転数で実に静かです。それでいてV8−285馬力(92yモデルは275ps)と42kgの図太いトルクが、乗り手を十分に満足させてくれます。

確かにその走りは、500Eに比べると加速の乗りは悪いのですが、280や320とは全く世界が違うことを間単に体感出来るのです。

500Eは、圧倒的な力強さで他を寄せ付けないパワーがあり別格です。
どんなに大人しい人でも、一度アクセルを踏み出すと、車の方が勝手にドンドン加速してしまうワイルドさが魅力です。

反面400Eは、見た目が280や320と同じで大人しく、周囲の視線を余り気にする必要がありません。覆面(交通機動隊)を気にしながら神経を擦り減らす事も無く気楽に乗れる利点があります。エンジンは、V8でありながら無理なパワーを掛けないのでメンテナンス費用が少なくて済みます。
また燃費は、街中7km/L前後・高速で11km/Lと言う220並のエコな車でもあります。
 
220Eの様な経済的側面を持ち、280Eの様なイージーな発進で、普段は320Eの様な丁度良いトルクとパワーでゆったりとした走行で癒してくれる。しかし、いざと言う時には、500Eの様な図太いトルクとパワーで乗り手の要求に答えてくれる。決して車からは、無理なドライビングを要求してこない。それが400Eなのです。

W124の全バリエーションの利点をバランス良く発揮してくれる400Eは、正に124の隠れた魅力をすべて集約したECOな車なのです。

車選びの選択肢の一つに加えてみるのも悪くは無いのではないでしょうか

隠れた魅力満載!W124(400E)の実力とは!!

『ジャーマン カーズVol.132 2月号』 に掲載されました。A

GERMAN CARS Vol.132
ジャーマン カーズ 2月号』(2013.1.8発売)に弊社の取材記事が掲載されました。

「車両販売はもちろんのことアフターフォローも充実!」
「124系に特化したスペシャルショップ」

「今なお人気の高いメルセデス・ベンツの中でも、1985〜1995年の10年間にかけて販売されている124系に特化したスペシャルショップがアイディング。・・・・・」と紹介されました。

また、「良質なメンテナンスをしながら、長く乗り続けることで地球に優しい『もうひとつのエコ』と考え・・・・・より良いカーライフのサポートを行っている」とアイディングのモットーを紹介して頂く事ができました。

GERMAN CARS編集部の皆様、本当にありがとうございました。

124系に限らず欧州車・外車全般・日本車に至るまで、車とカーライフに関するご相談は、お気軽にアイディングへご連絡ください。

『ジャーマン カーズVol.132 2月号』 に掲載されました。A

PAGE TOPへ

Facebookページはこちら

スタッフブログはこちら

I'DING CO.LTD

【住所】
〒224-0025
神奈川県横浜市都筑区
早渕2−1−38
Googleマップはこちら
【連絡先】
TEL : 045-590-0707
FAX : 045-590-0787
【営業時間】
9:30〜18:30
定休日 : 毎週月曜日